toggle
2019-02-25

椿崎和生小品展 はじまっています

2/15(金)より椿崎和生(つばきざき・かずお)さんの作品展が花森書林で始まりました。
椿崎さんの素朴な中にユーモアと含蓄ある作品が書店全体を力強く包み込んでいます。
まさにご本人そのもののような味わい深い作品ばかり。

すでにたくさんの方にご高覧いただいていますが、続々と旅立っている作品もありますので記録の意味を兼ねてここでご紹介したいと思います。

***店内に広がる椿崎作品***

本日も何点か追加でお持ちいただきましたが、その一つ一つが面白くて興味深い作品ばかりです。ぜひご覧に足をお運びくださいませ。

タイトル:『泪』 泣いたときに見える景色を作品にされています。

タイトル:『熊』 木彫りの熊がさらに彫られて人間に(!)衝撃の作品です。

タイトル:『船』 今回は木製の作品を中心に並べていただいているのですが、どこかほがらかであたたかい椿崎作品。

タイトル:『レリーフ3』 どう捉えもらってもええんよ、という椿崎さん。

<椿崎和生小品展>
展示は2/28(木)17時まで(営業時間は19時まで)
火・水定休
13時~19時

関連記事